超画期的!手抜き主婦の効率的家事アイデア

毎日の家事は重労働で時間も体力も消耗しつつもご家族のためと思って頑張ってしまいがちです。


ライフスタイルや価値観の大きな変化から、お仕事に就業されている方はもちろんのこと、プライベートな趣味の時間の確保も大切で、それらを満たしながら家事も完璧に行なうと考えると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。


そんな中で、さまざまなアイデアを駆使して効率的に家事をこなす方法が登場し、従来型の家事のやり方で時間に追われ続けていた主婦の方から大きな注目を集めました。


もちろんご家族のために完璧さを求めて尽くすのは尊いことですが、必ずしもプロセスまでも完璧にする必要は無く結果が納得できる仕上がりであれば構わないことに多くの方が気づき始めています。


ちょっとした工夫で手抜きをできるところはとことん手抜きをして必要な家事を完結しながら、空いた時間で趣味を楽しんだり、リラックスして過ごすなど有意義な時間を手に入れる主婦の方が増えています。

家事を効率化するならこれ!驚きの時短テクニック

家事の中でも最も時間と労力が求められるのがお洗濯で、ご家族の人数が多ければ多いほど量が増えてしまいます。


そんな中で最近では夜間にお洗濯をすることが効率的であると言うことが判明しています。

使用する水はご家族がお風呂に入った後であれば残り湯を使用することができるだけではなく、温度が保たれた状態であれば出したばかりの水道水を使用するのと比較してしつこい汚れも落ちやすくなるほか、酵素入りの洗剤を使用すれば酵素が働きやすい温度は36度程度なのでより高い効果を得ることも可能です。


従来の方法ならば汚れが落ちるまで何度も洗濯機を動かしていたものが、1回もしくは少ない回数で綺麗にできるため大幅に効率化することができます。


また、その日に汚れた衣服をその日のうちに洗濯するのと気温が下がった時間に干すことで細菌の繁殖を防ぐことができるので、それらに起因する嫌な臭いも防いでくれます。


さらに夜間割引の電力を使用することができるので、電気代を節約できるのも嬉しいところです。


昼間にお洗濯するのと比較していくつものメリットがあることから、昼間の時間を有効活用して夜に集中してお洗濯を行なう方が増えています。

アイデア1つで劇的に楽になる方法

毎日を健康に過ごすために食事は欠かすことができませんが、栄養のバランスの取れた食事のためには手作りの料理がいちばんです。


主食として重要なご飯を炊くためには炊飯器を利用しますが、実はそれ以外にもさまざまな料理を作ることが可能なのは意外と知られていません。


最も簡単な方法は炊飯器の中に生卵を入れてゆで卵を作ると言う方法で、現代のような炊飯器が無く鍋でご飯を炊いていた時代からも一般家庭でよく行なわれていた方法です。


それを実現するためには特に難しいことは無く、炊飯器でご飯を炊く際に内側の鍋にお米と水が入っているところに生卵をただ入れておくだけです。


いつものようにご飯を炊く操作を行なえば、炊き上がった頃にはゆで卵が出来上がっています。


この方法を実行すれば大幅に楽をしながらゆで卵のために別途鍋を用意する必要が無くなるだけではなく、ゆでた後には捨ててしまう水や加熱に意外とかかってしまうガス代も節約することができます。

まとめ

ライフスタイルの変化からリラックスしたりプライベートな時間の確保が重要視され、従来形式の家事のやり方を見直す方が増えています。


しかし、ご家族のためにしっかりと尽くすことが美徳とされ、自身のパーソナルな時間との間で板挟みとなり悩んでいる方も少なくありません。


本項のタイトルでは「手抜き」という言葉が使われており一見するとサボって楽をしているかに思えますが、よく分析して行くと実はその先に隠されているのは徹底的な効率化を図り、少ないプロセスで従来形式と同等またはそれ以上の結果をもたらすものとなっていることに気づきます。


これらの恩恵は技術革新による最先端のテクノロジーの進化に加えて、そのことに気づいて勇気を持って実行した先人たちのチャレンジも見逃すことができません。


いずれにしても可能な範囲で効率的家事アイデアを有効活用して、自身の趣味の時間やご家族と向かい合って過ごせる時間を大切にしたいところです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク