ママだって一人になりたい!自由な時間が欲しい!!

無事に出産し、さあ、子育てスタート!


赤ちゃんにつきっきりの毎日。なりふりかまわずお世話をするママ。
最初のころは、息着くひまもないですよね。


気かつけば一日中パジャマ姿。化粧なんてするひまなし、髪の毛は伸びっぱなし。
そんなママ、たくさんいますよね。
私もそうでした。


でも、育児もだんだんペースがつかめてくると、まずは美容院に行きたい!
お化粧して買い物に行きたい!一人の時間が欲しい!!
そう叫びたくなりませんか?

赤ちゃんのお世話ってほんと大変!

       
赤ちゃんのお世話は、本当に大変。
「ちょっと買い物に行ってくるから、見ていてね」と言っても、
何もできないパパでは、安心して出かけるなんてできないですよね。


だって赤ちゃんのお世話は、オムツ替え、ミルクをあげる、寝かしける。
それだけではないのですから。例えば服が汚れたら、着替えさせなくちゃ
いけません。下着ってどれ?上に着る服って何?
赤ちゃんの柔らかい腕を袖に通すだけでも、怖がるパパもいる。


ミルクだって、温度が大切。ちょうどよく作るのも難しい….
無事に飲ませても、ゲップをさせなくちゃいけない。


他にも、たくさんやることがあって、こんな風に書いているだけでも
赤ちゃんのお世話って、大変だったんだなぁとあらためて思います。

私の旦那は、最初はやはり何もできませんでした。
当たり前ですよね。母親の私だって、慣れるまで大変だったのですから。

自分ひとりでお出かけする前に旦那を教育!?

旦那を教育するって言ったって、急にあれこれ教えるのは、大変ですよね。
そうならないように、出産直後から全部一緒にやるのが良いですよ。


私の場合、一人目のときは旦那に教えるのが面倒くさくて、自分でやったほうが
早い!なんて思っていました。


そう思いませんか?ミルクひとつ作るのも、モタモタしていると冷めてしまうし、
見ているだけでイライラしませんか?


でもここはグッと我慢。だんだん要領もよくなっていきます。
イライラせずに一緒にやっていくと、なんでも上手にできるようになっていきます。


たまには「助かるよ~」とか、「ありがとう」とか感謝の声かけも忘れずに。
大げさに、「パパ、ミルクあげるの上手!」「ゲップさせるのも私より上手いとか」
おだててみるのも効果的。


なんといっても、自分のかわいい子どもだもの。お世話するのも楽しいってパパも
思うでしょう。


最初から協力的なパパなら良いですが、ママにまかせっきりタイプのパパでしたら、
なんでも一緒にやるのが良いと思います。


最終的に私の旦那は、お風呂も一人で入れられるし、寝かしつけも得意。
なんでもできるようになりました。育児を楽しんでいるようでした。
二人目のときなんて、もう慣れたもの。できないのは母乳をあげることだけ(笑)


こうなってくると、長時間の外出も安心です。

さあお母さんもリフレッシュ!

まずは、美容院に行きたい!


私が最初にひとりで出かけたのは、美容院でした。
妊娠初期に行ったきり、伸ばしっぱなし。いつもひとつに後ろにひっつめて、
前髪も自分で切ってガッタガタ(笑)


シャンプーしてもらい、きれいにカットしてもらい、そして美容師さんと
楽しいおしゃべり。


平日は、いつも赤ちゃんが相手。旦那以外の大人とおしゃべりするなんて久しぶり。
美容院に行くだけで、こんなに嬉しいなんて、ママってなんだか
かわいそうって思いません?


でもだんだん時間がたってくると、子どものところに帰りたいなんて
思っちゃう。早く会いたい!
泣いてないかな?旦那は泣きやまない子ども相手に困ってないかな?
だんだん心配になってきますよね~。


でも、何でもできるようになっている旦那は、子どもと留守番なんて
どうってことない様子。心配ご無用でした。


日中、赤ちゃんと二人でいると、たまには息抜きしたいって思いますよね。


パパ、ご両親の助けをかりて、一人で出かけるのも良いですが、
赤ちゃんと二人でいても、息抜きはできますよ。


赤ちゃんが大きくなってくると、お昼寝も長くできるようになってきます。
そんな時間に、好きな飲み物を用意し、自分へのご褒美に買っておいた
お菓子を食べながら、録画しておいたドラマを見るとか、好きなゲームをやるとか…。


赤ちゃんが寝ているあいだ、洗い物をしなきゃとか、アイロンかけなきゃとか、夕飯の支度を今のうちにやってしまわないと…、まじめなママは自分の身体を休めることなく家事もこなすでしょう。



私は掃除も適当、洗い物なんてあとでいいや、しまいには、仕事中の旦那に電話して、「今日はしんどいから夕飯作れないよ、帰りにお弁当でも買ってきて!」

なんて頼むこともしばしば。なんてひどい主婦なのでしょうか(笑)

旦那に申し訳ないと思いながらも、そんな子育てもありかと。

まとめ

なんでも完璧にやろうとすると、疲れがたまり、赤ちゃんのお世話も大変と感じ、逃げ出したくなっちゃうかも⁉
育児も家事も、適当に手を抜くことも大事だと思います。


たまには外に出てリフレッシュ!
家ではちょこちょこリフレッシュ!


こんな感じで二人の娘を育てました。
いや、まだ育てています。
現在高校生と、中学生の娘。大きくなっても悩みはつきません。


たまに昔の友達と飲みに行きます。そうリフレッシュ!
夕飯は、旦那にまかせて私は友達と楽しくおしゃべり。


ママはずっと大変。子どもがいくつになっても。
適当に手を抜いて、お互いがんばって子育てしましょ!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク