子育てハ~ッ疲れた!この取れない重い感じって一生続くもの!?

子育て中のママは、みんな疲れているものです。
赤ちゃん時代、幼稚園、小学校….


それぞれの年代に、それぞれの疲れ方があるのです。身体だけではなく、心も疲れます。
みなさん、どうやってその時々の疲れを解消していますか?


「育児疲れ」。なんだかこの言葉って、ネガティブに感じませんか?
なんとなく一人で育児、家事に追われ、やつれているイメージ。
そんな風に思うのは私だけ?

身体が悲鳴をあげる赤ちゃん時代!

赤ちゃんはかわいい。でも最初は本当に大変。ゆっくり寝られない。


先に出産した友達に聞いていた通り、やっぱり大変。
いや、聞いていた以上にものすごく大変!!


授乳・オムツ替え・寝かしつけ、この繰り返しで一日が終わる。
気がつけば、お昼を食べ損ねた~、なんてママ、いませんか?


自分のことは全部後回し、赤ちゃん最優先の生活。


一番の望みは、何も心配せずゆっくりまとめて寝たい。
ささやかな望みなのに、叶わない。赤ちゃんのお世話をしているママ、
本当にお疲れさまです。


寝不足は当たり前、抱っこのしすぎで体中が痛い。
私がいちばん辛かったのは、ひどい肩こり。肩こりがひどくなると、今度は頭が痛く
なってくる。


独身の時この状態だったら、きっと寝込んでいます。
でも赤ちゃんは泣いて次々といろんなことを要求してきます。
疲れを癒す時間なんてないですよね。


根性だけで乗り切るママ、たくさんいると思います。
でも心身ともにボロボロ。


パパがお休みの日、赤ちゃんをまかせてゆっくり休みましょう。
よく、寝だめはできないと聞くけれど、たっぷり睡眠をとったあとは、
パワーが出ます。睡眠がいかに大事か、本当に実感します。


肩こりに悩むママも多いですよね。
そんな時はゆっくり湯船につかるのが効果的。血行が良くなり、だいぶ楽になると思います。


好きな香りの入浴剤を入れるのも良いすね。リラックスできますよね。
パパがお休みの時は、協力してもらうのが一番。
毎日仕事に出かけてパパだって疲れていると思うけど、お互いさまですよね!

人付き合いって面倒くさい!

子どもが大きくなって、外で遊べるようになると、同じような年代の子と遊ばせてあげたい。
そう思いますよね。「公園デビュー」よく聞くこの言葉が、私を焦らせました。


その当時はマンションに住んでいましたが、引っ越してきて1年ほどで子どもが生まれたので、知り合いなんて誰もいませんでした。


近くに公園があまりないこともあり、子どもが1歳半のとき、思い切って幼児教室に入りました。クラスには同じ年の子が8人。すぐに私にも、子どもにも友達ができました。


最初は嬉しかったです。子どもも楽しそうだし、私にも話し相手ができました。
でも付き合いが深くなってくると、誰それちゃんのおうちにみんなで訪問。
今度は別のお友達のおうちに、そろそろうちにも呼ばないと。


そうなってくると人付き合いって面倒くさい。
気の合わない人もいる、でも仲良くしなきゃ。仕方ない、子どものためだもの。


赤ちゃん時代の身体の疲れとは違い、人付き合いに疲れを感じました。
そとでは良い人を装い、家では旦那に気の合わない人の悪口を聞いてもらう。
私って、性格悪い!

集団生活がはじまった!赤ちゃんの時のほうが楽!?

幼稚園や保育園に入る年代になりました。
本格的な集団生活、ママだってドキドキですよね~。


幼稚園に入ったら、少しは楽になるかも?なんて淡い期待を持っていましたが、
そんなことはありませんでした。


うちの子どもは入園して1週間ほどで登園拒否。幼稚園バスに乗るのも拒否。
無理やり幼稚園に連れて行っても、泣きすぎて吐く。
私も泣きたくなりました。いや、実際泣きました。


同じような状態のお子さんを持つママ、いませんか~?
幼稚園の先生の話では、毎年数人同じような子どもがいるそうです。


でも、楽しく幼稚園に通う日がきますよ。
いったん幼稚園に慣れてしまえば、行きたくないと言うことはありませんでした。


子どもは楽しく幼稚園に通い出しました。一安心。
でも、幼稚園って、行くだけですごく疲れませんか?

まとめ

今度は私の話。


役員や行事で、幼稚園に行くことって意外に多いですよね。
とくに参観日などの行事はどっと疲れます。


なんで幼稚園ママって、みんなあんなにテンションが高いのでしょうか。
知っているママに会うと、「○○ちゃんママ~!」と言ってかけよります。


私もほかのママに会わせて、がんばってテンションあげていきます。
自然とそうなってしまうのです。


がんばりすぎた私は、もうヘトヘト。頭痛まで起こします。
「わかる、わかる!」私と同じようなママ、いますよね(笑)


あぁ、大変だったけど、赤ちゃん時代に戻りたい。
育児疲れで身体は大変だったけど、そのほうが精神的に楽。

でも、小学校にあがると、テンションの高いママはごく一部。
卒園までの辛抱です。小学生になったら、楽になりますよ。
授業参観も、一人で来て静かにしているママも多いです。

子どもを持つと、悩みます。本当に疲れます。
でも、我が子のため、がんばるしかないですよね!

ママが元気でいるためには、うまく疲れを解消することです。
身体を休めることはもちろん、人間関係に疲れたら、誰かに愚痴を
聞いてもらいましょう。聞いてもらうだけでも、スッキリします。

私は今も疲れています。歳のせいかしら(笑)
さあ、今からお菓子でも食べるとしますか!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク