二人目の産後が不安!ワンオペ育児のあれの対処法!!

念願の二人目を授かって幸せなのもつかの間。


いろいろ考えると不安なことが山ほどでてきますよね。

特に私はこの3つが心配でした

・入院中の息子のお世話

・産後のご飯

・赤ちゃん返り


不安なことは出していくとキリがないですが、私なりの乗りきれたやり方を
厳選してお伝えしたいと思います!

出産時、産後上の子どうする?

私の場合、ワンオペ、里帰りはなしでした。

なので入院中のパパと(パパはなんとかなるけれど)二歳の息子が心配でした。

退院後は家に帰るとしても入院中の昼間、息子のお世話どうしよう…


何より後期にはいり、切迫早産になったので2歳前の元気な息子の相手が大変でした。

とにかく安静に…寝ながら相手ばかりできるわけもなく。

いろいろ模索した結果、産前産後の一時保育利用することに決定!


激戦区のため、入れたのは奇跡でたまたま近くに新設されたところに決まりました。
認可外の保育園です。


意外と息子はすぐ馴染んで保育園が大好きになりました。


昼間はこれで安心!
さて入院中、夜はどうしよう。パパはお仕事で遅い。


なんとか私たちで頑張りたかったですがそこは
息子のことを考えて入院中だけ義実家にお願いすることに。


パパが寝かしつけできるように休みの日にトレーニングして出産までには
パパが息子の用意や寝かしつけできるようにしていました。


パパ育ては根気も入りますし、面倒ですがしていてよかったと思います。

産後のご飯を作れる自信がない

頑張って作っている方もいると思いますができる自信がなかったので
簡単にできるものをリストアップして
その料理に使うものをストックして産前に準備していました。


冷凍物や保存の効くものだと便利です!


子供用にもレトルトも常備しました。

例えばうどんなら
冷凍うどん、冷凍ネギ、保存のきくうす揚げ、肉を味付けして冷凍したものをジップロックに。


を用意していると鍋に入れるだけでできちゃいます。

うどんスープの素にはお世話になりました。


味付け肉は牛丼や肉じゃがなど他にも使えるので多めに作っておくのもいいかもしれません。

あとは切った野菜をジップロックで保存。

冷凍コロッケや冷凍お好み焼き、冷凍焼きおにぎりは何もない時に助かりました。

今でもストックしてますよ。

かんづめ

ふりかけ

レトルトカレー

レトルトのパスタソース

麻婆豆腐の素

麻婆豆腐春雨の素

は2人目の産後にベビロテで使ってましたね⤴︎

上の子の赤ちゃん返り

これが1番不安でした。パパと相談して以下のことを決めました。

・上の子を巻き込んで育児。
→オムツ取ってくれる?など


・二人が泣いていたら授乳とオムツ以外は上の子優先


・休みの日には交代で息子がパパかママを独占できるようにお出かけする


・プラスのこと以外はお兄ちゃんという言葉は使わない


一緒に下の子のお世話を一緒にしてくれた時は大げさに褒めてました。

「お兄ちゃんありがとう!」

「さすがだね!」

「手伝ってくれるから助かるわー」

「次男くんもお兄ちゃんがしてくれて
うれしいねー」

など本当にオーバーリアクションで褒めていました。

そうしていると楽しくなってきたのか率先してお世話を手伝ってくれるように⤴︎

今でも嬉しそうにお世話してくれます。

パパかママ独占dayを作ったのも本当に良かったです!


下の子と退院して帰ってきたあと
少し様子がおかしくなった時がありました。


ですが独占dayのおかげで独占欲が満たされてストレスが減ったのかすっかりご機嫌さんになっていました。

最後に

子供が増えるとしないといけないことが増えて大変ですが
それ以上の可愛さや幸せも待っています。


私はパパにママが幸せなのが周りの幸せでもあるって言われたことがあります。


確かにそうだと思います。ママが元気だと周りも元気になるんですよね。


なので頼むのは苦手な方でも一人で抱え込まず、周りをどんどん頼ってほしいです。


私は我慢しすぎてパンクしそうだったので、使えるものはフル活用して周りを頼って
1日1日幸せに過ごせますように。願っております。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク