働いているママ必見!子供は幸せを感じてる?

子供は幸せを感じてる

子育てと仕事の両立はとても忙しくて大変ですよね。
専業主婦の道を選べるものなら選びたい。
しかし、経済的に不安。
毎日子育てに仕事にと時間に追われ、ちゃんと子供に愛情を注げているのかな?
子供は今、幸せを感じているのかな?などと不安にもなりますよね。


そこでフルタイムで働く、小学校低学年の息子を持つ私なりの考えとライフスタイルを紹介します!!


こんな感じでもいいんだなぁとか、少しでも不安解消の役にたてればいいなぁと思っています!

私の1日はざっくりこんな感じ!!

平日は毎日9:00から17:00くらいまでパートをしています!
平日の1日を紹介!!


5:40 起床
身支度や朝食の準備。
6:30 息子と旦那を起こす
息子が朝食を食べている間に掃除などを済ませる。
7:30 息子登校・旦那出勤
8:30 出勤
17:30 退勤・学童お迎え
18:00 夕食
学校の宿題チェックなど
19:00 入浴
20:00 息子就寝準備
21:00 自由時間!


やはり正直、家事は完璧にはこなせません…
夕飯なども作り置きの出来るものや、前の日の晩か、朝の時間に下ごしらえを済ませ、あとは焼くだけ!などの状態にしておかないと、とても手の込んだ料理を作る時間はありません…


子供との時間も朝に1時間。
仕事が終わってから2、3時間しかありません。それもずっと子供と遊んだりできる時間ではありませんよね…


こんな毎日で果たして子供は幸せなのか?と、私はいつも不安です。

子供はしっかり見てくれている!

保育園に預けたり、今は小学生になり学童保育を利用している毎日ですが、私が驚いたのは保育園の卒園式の時です!


式の中で、子供が親に書いた手紙を読むという場面がありました。
その中で息子の
「いつもおしごとがんばってくれてありがとう。まいにち、おくりむかえもありがとう」
と、言ってくれた時に
いつもごめんね。という気持ちと、
こちらこそありがとう。という気持ちで
涙が溢れました。


こちらが申し訳ないと思っていることを、まさかありがとうと言ってもらえるなんて思ってもいませんでした。
親が頑張っている姿をいつも見てくれていたのでしょうね。

なんでも完璧じゃなくていい!

息子は産まれたときに低血糖などを起こし、発達に遅れもあり、神経質に生活してきましたが、なんでもやってあげたり、あまり神経質過ぎてもダメなのだと感じています…
親が思っているより、子供の力はすごいものです。
頑張って教えても、上手くいかないこともあれば、あきらめて放っておくと、ある日いきなり出来るようになっていたりします。


ママも人間です。
家事も育児も仕事もなんて、完璧にはこなせません。


教えなくてはいけないことは教え、出来た事は全力でほめる!!
日常の些細なことも、ほめてあげられることは、全力でほめてあげましょう!


子供も自分のことを見てくれていると感じられると、嬉しいはずです!!!

子供はやっぱりママが好き!! 

やはりなんだかんだ言って、子供にとってママと一緒にいる時間が幸せなのだと感じました。
赤ちゃんの頃からずっと見てきたのはママの姿です。
なんでもやってくれる存在です。
何より安心できる場所です。
限られた時間の中でも、精一杯愛情を持って接していれば、子供もその愛情を受け取ってくれているのです。


私自身、子供を産むまでは子供が苦手で、遊び方がいまいちわからずに不安な日々を過ごしていましたが、
小学生になった今でも抱っこしてみたり、一緒に寝たりと、出来る限りスキンシップをとっています。
今は抱っこはとても重たくて少ししか出来ませんが…
それでも手を広げると喜んで来てくれる、
とっても素直で、とっても甘えん坊な息子に育っています!!笑


毎日仕事で一緒にいられる時間が少なくても、ママー!と、頼りにしてくれている声を聞くと毎日頑張れます!

リフレッシュ時間をつくる!

仕事に家事に子育てに…
いつも時間に追われているなかで、
子供にママあれはー?これはー?ってなどと言われたり、旦那様の帰りが遅かったりすると毎日クタクタですよね…


私は子供が寝たあとの時間で、
最低限の家事を済ませたあとは、好きなYouTubeを見たり、スマホをいじったりと、リフレッシュ時間を少しでも取れるようにしています!
1日の少しでも、家事や育児を忘れて、リフレッシュする時間も必要だと思います!

さいごに

共働きで預けられている子供がかわいそうとか
もっと子供のことを考えなきゃなど、
いろいろな意見があると思いますが、
生活スタイルは各家庭で違うものです。
専業主婦が正しいとか
共働きが正しいとかもありません。


共働きでも子供は幸せなのか?


そう考えている時点で
しっかり子供のことを気にかけていられているということです!!
それはちゃんと子供にも伝わっているはずです!


子供もいろいろな経験をして、いろいろな壁にぶつかります。
その時にしっかり支えになってあげられるように
一緒に成長していければいいのだと感じています。


子供が笑顔で毎日楽しく、成長していけるといいですよね!


子供の成長は戻すことが出来ません。
赤ちゃんのころにも戻りません。
おしゃべりが出来るようになったら
ただただ、泣いていただけの赤ちゃんの頃のこの子には会えません。
歩けるようになったら
歩けなかった頃のこの子には会えません。
それはなんだか親としては
嬉しいような
寂しいような…


だからこそ、毎日が親子にとって大切な時間です。
しっかり見守っていけるように、一緒に成長しながら頑張りましょう!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク