ストレスのない人生なんてない⁉子育て上手は発散上手!

子育ては上手は発散上手

私には二人の娘がいます。現在高校3年生と中学2年生。

この年頃の子どもをもつ母親が、穏やかに生活できていると思いますか?
はい、相当ストレスがたまっています(笑)


上の娘は受験生。下の娘は毎日なぜかピリピリしている難しいお年頃。
私はただ、心配なだけなのです。だからいろいろ聞いてしまうのです。
おもに上の娘には受験のこと、将来のこと、下の娘には学校のこと、部活のこと。


うかない顔をして学校から帰ってくると、何かあったの?なんて聞いてしまいます。
2人とも、それが気にくわない様子。「うざい」なんて言葉はしょっちゅう言われます。


旦那に話すと「ママは過干渉なんだよ」。もう、誰も私の気持ちなんてわかってくれない。
ストレスはたまる一方です…。


思えば私は、娘たちが小さいころからストレスを抱えて生きてきたように思います。

知ってます?ストレスの原因は子どもではない場合も!?

 

娘たちが小さいころ、特に上の娘が3歳ころのことだったと思います。
なんでも私の真似をしたがります。そんな時期ですよね~。
たとえば食事の支度をしていると、「〇〇ちゃんもやりたい」そう言ってキッチンにきます。


こんな時、「危ないから、あっちでテレビでも見ててね」などと言ってしまいませんか?
すなおにテレビを見てくれる時はいいのですが、何度も「やりたい、やりたい」
と言うこともありますよね。


旦那がいる時、「こっちで一緒にテレビ見ようね」などと、娘をうまく誘導してくれれば
良いものを、自分の好きなバラエティー番組を見て、一人でワハハハと笑っていたりすると、
イライラします。

こっちは一人で家事、娘をなだめたり忙しくしているのに、旦那ときたら…。
シチュエーションは違えども、同じようにパパにイライラするママって多いはず。


「少しは子どもの相手をしてよ!」なんて声をあらげることもありました。
旦那は驚き、「だったらそう言ってくれればいいのに」と言ってきます。
言われなければ、わからないんでしょうかね。


そうなのです。イライラ、ストレスの原因は、子どもではなく旦那だった!
なんてこともあるのです。


娘たちが大きくなった今だってそうです。私が説教している最中、私が旦那に同意を
もとめても、「俺は会社に行っていたんだから、わからない」。だそうです(笑)


ストレスがたまり、私が爆発するとケンカに発展するのがわかっているので
我慢します。それがまたストレスに…。
これはもう、しかたありませんね。自分でなんとかするしか。


少し話はそれますが、娘が家事に興味津々だったあの頃、いろいろやらせてあげれば
良かったなと、後悔しています。


料理なら、一緒に何か混ぜるとか、野菜を盛り付けてもらうとか、工夫次第では
安全に楽しくできたのではないかと。
そういえば、掃除機もかけたがってたな…。


現在の娘、何もできません。
お腹が空いても、カップラーメンを作ることしかできません。
掃除機もかけたことがありません。
困ったものです(笑)


下の娘はある程度、好きにやらせた(放っておいた?)ので、上の娘よりは
いろいろできます。包丁も上手に使えるので、果物をむいてもらったり
何かと助かります。


自分が忙しい時、子どもが少しでも家事をやってくれると助かりますよね。
今、小さいお子さんを育てているママ、危ないこと以外は、一緒に家事をやってみるのが
良いと思います。「やってみたい!」と言ったときがチャンス!
将来、自分も楽になりますよ!

ストレスはためない!上手に発散する技術を紹介!!

「ストレス」。これは誰でも抱えているものですよね。子どもから大人まで。
身体は正直なもので、ストレスがたまると体調が悪くなることも…。


私はお腹の調子が悪くなったり、頭が痛くなったり、だるくて何もしたく
なくなったり。同じようなママ、いませんか?


そうなる前に、うまく発散できると良いのですが、これがなかなかむずかしい。

子どもが大きくなって、幼稚園、学校などに行っているあいだは、
一人の時間ができて、趣味に時間をかけられたり、ゆっくり買い物できたりして、
ストレスも軽減できますよね。


でも小さいときは、日中子どもと二人きり、毎日同じことの繰り返しで、
息がつまりそうなことがあると思います。
とくに赤ちゃんのときは、外出もむずかしいですよね。


私は旦那に娘を見てもらって、一人で買い物に出かけることがありました。
たいして買い物しなくても、外の空気を吸い、素敵な雑貨を見るだけでも
気分転換になりました。


ある日、ストレスがたまりにたまったとき、ふだん見向きもしない高い化粧品を
一度だけ勢いで買ってしまったことがあります。


その時は罪悪感なんてなく、ストレスもふきとび、ウキウキで家に帰りました。
ストレスが頂点に達したママ、思いきった買い物してみませんか(笑)

最後に

一時期、アロマオイルに凝ったことがあります。いろいろな香りを集めました。
特に柑橘系の香りが好きで、爽やかな気持ちになり癒されました。


子どもたちもお気に入りで、一緒に「いいにおい~」などと言って
香りを楽しみ、幸せなひとときでした。


湯船に数滴たらすのもおすすめですよ。良い香りに包まれながら、
身体もあたたまります。


美味しいものを食べたり、時には少しお酒を飲んだり、ストレスを発散する方法は
いろいろあると思います。
そのときどきの、自分にあった方法をみつけてみてくださいね。


久しぶりに、アロマをやってみようかしら。
ピリピリ状態の娘たちの気持ちも、ほぐれると良いのですが…。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク