母親失格かしら!?わかっちゃいるけどイライラする時の乗り越え方?

イライラ

子育てをする上で、イライラは必ずと言っていいほどついてきます。
そしてしつこく付きまとってきますよね。


イライラの原因はたくさんありますが、それによって子供へ当たってしまったり、小さなことで怒ってしまったりと、反省もするものです。


そこで今回はこのイライラと反省のループと、どう向き合っていくかについて、考えてみたいと思います。

その中で少しでもこのループの解消に役立てていただければと思います。

そもそもイライラの原因って何?

イライラの原因はもう数え切れないほどありますよね。

・赤ちゃんが泣き止まない
・どうして泣いているのかわからない
・思うように家事が進まない
・旦那の帰りが遅く協力してもらえない
・休みたい時に休むことが出来ない…

など、あげていけばキリがありません。

イライラしても解決しないことくらい、頭ではわかっているのですが、無くすことが出来ないのが悩みの種ですよね。

旦那に相談しても、いつも子育ての大変さに触れていない分、甘く考えられがちで、逆にイライラしてしまうこともありました。


今回は子供へのイライラについて考えていきます。

イライラしている時の子供との接し方

イライラして、時間にも余裕がなくて、それでも子供は大人のように時間を気にして急いでくれたりはしてくれません。

なんでも自分で出来るわけでもありません。


そんなことは十分理解しているはずなのですが、普段時間に余裕があれば、怒りもしないようなことで、

「はやくしてよ!!!!」
「どうして出来ないの!?」

などと、きつく当たってしまったりもします。

そのことで子供も泣いてしまえば、さらに時間がなくなってしまいますよね。


怒らないしつけの仕方や、
ほめて伸ばそう!

など、いろいろな情報がある中で、私自身も出来ることならそうしたいと、思ってはいても、とてもその通りになど出来ずに怒ってしまうこともたくさんありました。


私が母親でこの子は本当に幸せなのか?

もっと優しい母親のもとに産まれた方が幸せなのか?

こんなに怒ってこの子は自信を無くしてしまっていないか?

この子は自分が嫌われているから起こられているのだと思ってないか?

今この子には、私はどう映っているのか?

この子が大人になった時、私の事をどう思うのか?


などと不安にもなるし、怒られて泣いている子供を見ると、胸が苦しくなります。

ちょっとイライラしちゃったなぁ。とか、後悔や、反省もします。


子供の寝顔をみると、毎日ごめんねと思う時期もありました。

本当は大好きで、たくさんの幸せを感じて欲しいのに、つい怒ってしまったりします。


しかし、そんな時はそう思ったときに、素直に子供に伝えてみましょう。
「少しイライラしてこうやって怒っちゃってごめんね」
「本当は大好きだし、何より大切な存在で、たくさん遊んであげたいけど、今はこれもしなきゃいけないの」


子供にもちゃんと今の状態を伝えることで、わかってくれたりします。

そして出来る限り、大切に思っていること、たくさんの愛情を持っていることを、伝えてあげましょう。

大切で大好きだからこそイライラする!!!

子供なんかどうでもいい。
別に好きじゃない。
勝手に大きくなるだろう。


なんて思っていれば、イライラなどあまりしません。
せいぜい、うるさいなぁくらいでしょう。


子供の事をたくさん考え、子供のためを思っているからこそ、イライラするのです。


他の子はこんなことが出来ると聞いたのに、うちの子はまだ出来ない。
保育園や学校でこの子が困るのではないか。


などの不安要素から、焦りが出てイライラしてしまうこともあるでしょう。


それはそれだけ、子供の事を考えている証拠です。

たくさんの愛情があるということです。

自信を持っていいと思います。


怒らない教育方法や
怒るのは親の都合
などという情報も聞いたりしますが

こうしてみようね!

こうしてみたらどう?


などと常にやさしく出来ればいいのですが、親も人間です。

完璧ではありません。
出来ないことだってあります。


私はそれでもいいと思います。

努力するのは大切ですが、出来ないものは出来ない!!!
と、割り切ってもいいかもしれません。


大切なのは素直に気持ちを伝えてコミュニケーションをとることだと思います。


怒ってしまったとしても。そのあとに冷静になれた時に、素直に気持ちを伝えてあげましょう。


ただ、感情のままに理由もなく子供をしかっているわけではないはずです。
この子がこんな場面で困らないように…

この子が学校や保育園で恥ずかしい思いをしないように…
などと、イライラや怒りの奥には、なにか理由があるはずです。


それを子供に伝えてみましょう。
納得して頑張ってくれることと思います。

自分の好きなことを楽しむ時間を持とう!!!

ストレス解消や、リフレッシュ方法は人それぞれですが、少しでも自分の時間を持てるようにするといいと思います。
好きなコーヒーを飲むとか、スマホをいじるとか、なんでもいいです。


母親という仕事はブラック企業です。

24時間体制で、ボーナスも昇給もありませんよね。

子供という社長もけっこうわがままを言ってきたりもしますしね…笑


しかし、休憩は誰にでも必要です。

リフレッシュタイムも楽しみましょう!

さいごに

イライラは無くなることはありません。
私たち親も人間です。


完璧な子育てマシーンではありません。


教育方法も環境もそれぞれです。
誰かが決めた正論が必ずしも正しいとは限りません。


子供への罪悪感が生まれたときは、その分愛情たっぷりスキンシップを取りましょう!


親も子供も、素直になんでも話せる関係でありたいですよね!


まだまだ長い子育て人生!!
頑張って乗り越えていきましょう!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク