フルタイムパートのタイムスケジュール公開!乳児期から小学生まで!

タイムスケジュール

現在小学校低学年の息子を持つ、フルタイムパートで働いている私のタイムスケジュールを公開します!!

息子は完全母乳で育てた為、1歳半~2歳頃から今の職場でフルタイムのパートを続けています。


これから働こうと思っている方や、
扶養内で働くかフルタイムで働くかを悩んでいる方の参考になればと思います!!

乳児期のタイムスケジュール

まずは働く前の、生まれてから2歳くらいまでの1日を紹介します!


ここではざっくりとどう過ごして来たかについて紹介したいと思います。
赤ちゃんはいつ泣くのか、いつ寝て、いつ起きるのかなんて、未知の世界でしかなく、日々変動するものです。


なので、何時から何時にこれをする!!なんてスケジュールは見事に崩れます。


だいたいの1日の流れは

5:00
起床(赤ちゃんって起きる時間早くないですか?)
自分の身支度を済ませ、朝食、旦那の弁当の準備
旦那が起きて出勤までの間に、簡単に掃除などを済ませる


7:30
旦那出勤
ここからは子供に合わせて、子供の相手をする。
昼食などはろくに食べられない。
検診や病院などの予定があれば済ませ、昼寝の間などに夕食の準備をする。
子供の機嫌が良ければ散歩などのついでに買い物などを済ませる。

17:00過ぎ
子供の様子をうかがいながら、夕飯をしあげ夕食をとる。
もちろん自分はろくに食べられず、授乳か離乳食を与えることに徹する。


18:00頃
子供をお風呂に入れる
それが済んだらここからも子供ペース。


20:00頃
なるべく生活リズムを作れるように8時には就寝準備をして布団に入る

19:00~22:00の間に旦那は帰宅


いつも同じ時間に帰れるわけではないので、夕飯は作っておいて帰宅後に温めなおして食べる。

早めに帰宅した時は、子供を少し見ててもらってシャワーを浴びたり、食事をとったりする。

旦那の入浴が終わったあと、1日の洗濯をする。


その頃は初めての育児で、疲れも相当なものでやる事を終えたら、すぐに就寝していた。

まだ夜泣きをする頃は、夜中に何度も起こされ授乳をしたり、なにをしても泣き止まず、ずっと抱っこをしながら過ごす夜も、何度も経験しました。


子供が1歳くらいのとき、夫婦で決断し、協力して、夜中に泣いても、授乳をせず、根気よく抱っこをして、いわゆる断乳というものをしてみました。

数日は夜中に泣くことがありましたが、案外あっさりと諦めたようで、少しずつ起こされる間隔が長くなり、夜は起きずにぐっすりと寝てくれるようになりました。


甘えていただけかもしれませんね。
そう考えると愛しくなりますよね。

幼児期のタイムスケジュール

夜もしっかりと寝てくれるようになり、経済的にも不安だったので、2歳になる前くらいから、最初は託児所へ、市内の空きが見つかってからは保育園に預け、私はフルタイムでパートにでることにしました。

次は働き始めてからのスケジュールを紹介します!!


5:30
起床
自分の身支度を済ませ、朝食の準備
子供のお弁当を作る


6:30
子供、旦那起床
子供の朝食、身支度を済ませる。
簡単に掃除を済ませ
だいたい今日の夕飯の準備を終わらせておく。


7:30
子供を保育園へ送っていく
(市内と言っても空きがあって入れたのは、自宅から車で20分~30分程離れた場所)


8:30
出勤
医療事務として1日勤務します


17:15
仕事を終え子供を保育園に迎えにいく。


18:00
子供と夕食
夕食は作りおきが出来るものがメインで、週末にまとめて作っておいたり、冷凍しておいたりして、帰ってきたら温めるだけや、焼くだけという状態にしておく。


19:00
子供と入浴
洗濯


20:00
子供の就寝準備
このころは20:30~21:30の間に子供は眠りにつくような習慣でした。


旦那は相変わらず、帰宅時間はバラバラですが、時間があえば、子供と一緒にお風呂に入ったり、お風呂掃除はよほど飲み会などで遅くなったり、出張のとき以外は毎日やってくれていました。


買い物とかにいく時間がないので、子供が寝たあとに旦那に家に居てもらって、24時間営業のスーパーなどに買い物に行っていました。


子供が寝たあとにまで大変!!と、思うかもしれませんが、案外ひとりでゆっくり買い物が出来るので、気分転換にもなっていました。


そして子供が寝たあとに、次の日の夕食の準備をしたり、お弁当の準備をしたり、保育園の準備をしたり、朝バタバタしないようにしていました。


やることが終わればあとはまったりと過ごして、23:00前後に就寝するという感じです。


そして仕事が休みの日には普段できなかった家事をしたり、家族で出掛けたりします。

最初は疲れてすぐに眠りについていましたが、リズムを掴むと案外慣れてくるものです。

小学生・現在のタイムスケジュール

幼児期とペースはほとんど変わりませんが、学校の準備や、宿題を見てあげなければいけないなどが増えてきます。

でも子供も大きくなってある程度自宅で行動出来るので、出来ることは手伝ってもらったりしています。


5:40
起床
自分の身支度を済ませ、朝食の準備


6:30
子供、旦那起床
子供は朝食を済ませ、旦那と一緒に身支度をする。
掃除などをこの間に終わらせておく。
余裕があれば夕食の準備


7:30
子供登校、旦那出勤


8:30
出勤


17:15
学童保育へ迎えにいく。


17:30
帰宅、宿題チェック、家庭学習チェック。
やっていなければその時にやらせる。
うちの子は学童で終わらせていないことが多い…笑
明日の学校の準備


18:00
夕飯
夕食を食べ終えたら、通信教育の教材をやる。


19:00
テレビを見て過ごしたりゆっくり過ごす。

20:00
就寝準備


学校に行くようになってから、疲れているのか、一瞬で寝てしまいます!笑


乳児期とあまり変化はありませんが、学校での宿題が増えたり、用意するものも増えたりします。


そしてなにより、子供に手がかならなくなり少し負担が減るのと、学校で疲れてすぐに寝てしまうので夜の時間がゆっくりとれるようになりました!!


いまでは子供が寝たあとにやることを済ませ、ゆっくりスマホでゲームしたり、録画したテレビを見たり、休める時間もあり、やはり仕事から帰ればバタバタとしますが、夜はしっかりと休めるのでなんとか両立は出来ています。

さいごに

いかがだったでしょうか?
今回は私の1日のスケジュールを紹介しましたが、これからお仕事を始めようと思っているお母さんや、働く時間はどのくらいにしたらいいの?と不安に思っている方の、少しでも参考になればと思います。


家事に育児に仕事にと、大変かもしれませんが無理なく上手に両立していけるといいですよね!!


いろいろな方の生活スタイルを参考にしながら自分なりのスタイルを作り上げましょう!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク