トイレ掃除の頻度ってどれくらい?毎日しなきゃいけないもの!?

トイレを掃除する日

毎日の生活の中で、使わない日は無いであろうトイレ。

そして衛生的にも気になる部分ですよね。
そこで我が家のトイレ掃除事情を紹介します!

トイレの掃除と言っても掃除する場所はどこ?

掃除する場所

トイレを掃除する場所として大きくは
・床
・壁
・便座
・便器(ウォシュレット)
・ふた
などがあります。


あと忘れがちなのが、トイレットペーパーホルダーと、ドアノブですね。

トイレ内に手洗いがある場合は、そこも掃除しなくてはなりませんよね。


床や壁というのは、家族で男性がいると、かなり重要な掃除場所になります。

最近は家では座って用を足すという協力的な男性も増えてきているようですが、我が家では子供も旦那も立って用を足すので、とても重要な掃除ポイントです!

立って用を足すことにより、尿が飛び散って汚れてしまうのです。

トイレの気になる汚れは?

トイレの気になる汚れ

トイレの汚れで1番気になるのは、やはり尿はねと言う方が多いのではないでしょうか??


トイレは家族全員が毎日必ず使う場所です。
衛生面も気になりますよね。


男性が用を足すとき、1日に2300滴の尿滴を飛ばしてしまうとも言われています。
また、女性も便座の裏などに尿滴が飛び散ってしまうのです。

ある情報によると正しいかはわかりませんが、実は女性の方が尿滴を飛ばしてしまっているかもしれないとか…


男性だけを責めるのは良くなさそうですね…


そしてその事実を突きつけられるととても気になりますね。


さらに私が気になる汚れは、見落としがちですが、トイレのドアノブや、流すボタン(レバー)です!


用を足したあと、洗面所に行って、手を洗ったりしませんか?
我が家はトイレの中に手を洗う所があるのですが、あまり使用されず、洗面所で手を洗うことが多いです。
ということは、用を足したあと、手を洗う前に、ドアノブに触れているということです。


なのでトイレの流すボタンやドアノブにも細菌が付いているのでは??
と、思ってしまうのですごく気になります。


トイレ使用後に、次に使う人のためにトイレットペーパーを三角に折るのは、絶対にやめましょう!!!
と、言うのも聞いたことがあります。


トイレットペーパーを三角に折るのはホテルなどで、掃除をしたという印の為であり、トイレ掃除完了のサインなので、次に使う人が取りやすいように。
ということでは無いというのです。


トイレを使用した後にトイレットペーパーを三角に折るという行為は、トイレットペーパーに細菌を付けてしまう行為なので、次の人のことを考え行ったことでも、衛生的には良くないのです。

毎日掃除しなきゃいけないもの?

では毎日掃除をしなくてはいけないのでしょうか?
1日に2300滴も飛んでるんでしょ?

気持ち悪いし、気になるけど毎日のお掃除は大変!!!
と、思われますよね。


用を足す度に、床や便座を自分で拭いていればいいのですが、毎回毎回拭いていたらトイレクリーナーなどの出費もかさみますよね。


さらに、お子様がいる家庭であれば、お子様は私達が思っている以上に便座などを触ってしまっています。
座るときも支えにするために、便座を触っていたりします。


そこで、毎回は掃除出来ないけど、毎日のパパッとお掃除と、週に一回のしっかりお掃除で、トイレを清潔に保ちましょう!

我が家のお掃除事情

我が家では毎日のパパッとお掃除として、床と便座をトイレクリーナーでささっと拭き、週に一回のしっかりお掃除で細かなところまで掃除するようにしています!


毎日のパパッとお掃除は朝のうちにやっておくと1日気分もいい気がします!


週に一回のしっかりお掃除としては、まずはトイレブラシで便器内を掃除。
衛生面も考慮し、流せるタイプのトイレブラシを使用しています。

次に床の掃除。

流せるトイレクリーナーで床を拭きます。
やはり尿の飛び散りは気になりますね。


そして便器、便座、ふたもトイレクリーナーで拭きます。
手洗い部分、ドアノブなども拭き、まとめてトイレクリーナーを流します。


水が止まったら便器の内側につける、トイレのスタンプのような洗剤をつけておきます。


毎日のパパッとお掃除は、今日は床、今日は便座、などと分けて行う方法もいいかもしれませんね!


毎日しっかりお掃除となると、なかなか重い腰を上げることが難しいですよね。

さいごに

いかがだったでしょうか??
思っていたよりトイレって汚れていたり、いろんなところに細菌を付けてしまっている可能性があることがわかりますね。


トイレットペーパーの三角折りも、トイレ掃除完了のサインであるため、マナーとして、行ってしまっていたとしたら、今後はしないようにした方がいいかもしれませんね。

そのトイレペーパーの三角折りをしていて、知らぬうちに次の人が感染症になってしまったら大変ですよね。


トイレの汚れやすい場所を把握し、効率的にお掃除をしながら、毎日家族が必ず使う場所なので、きれいに保って、気持ちよく使っていきたいですよね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク