“いつも笑顔のママ”になろう!お手軽気分リフレッシュ方法!

リフレッシュ

子供はとっても可愛い!でも正直ストレスが溜まる…

この気持ち、子育て中のママなら、誰もが一度は経験しているのではないでしょうか?


ママの笑顔は家族の元気の源です!
上手にリフレッシュして、“いつも笑顔のママ”を目指しましょう♪

子育て中のストレスってどんなもの?

ストレスってどんなもの

我が子は沢山の幸せをママにプレゼントしてくれますね。
可愛い笑顔を向けてくれたり、天使のような寝顔を見せてくれたり…


でも、上手くいかないことも沢山あるのが現実!


後追いが激しくて家事ができない、自分の時間がないどころか、トイレもままならなかったり。
買い物に行けば商品を触ったり落としたり、あちこち動き回って、結局何も買えずにお店を出る羽目になったり。
頑張ってご飯を作っても撒き散らされて作る気が起きなくなることも。
毎日寝かしつけに苦労して、おまけに夜泣きがあったりして、寝不足で辛かったり。


他にも、夫の帰宅が遅くワンオペ育児になりがちだったり、地元が遠く、慣れない土地での子育てへの不安があったり。


ストレスの原因は様々。


私自身も後追いの激しい子供に呼びかけながら家事をこなす毎日です。
子供のお昼寝中は起こさないように、できるだけ静かに過ごします。
自分自身の食事は、作る時間も食べる時間もあまりないので、朝昼はキッチンで立食スタイルです。

これが私の究極のリフレッシュ方法!

リフレッシュ方法

私が考える究極のリフレッシュ方法は、なんと言っても


子供から離れる時間を少し作ることです。


我が家は幸いにも夫が育児に協力的なので、母の日に“おひとり様時間”をプレゼントしてもらいました。
近所のショッピングモールに行っただけなのですが、とってもリフレッシュできました!

久しぶりに少しヒールのある靴を履いて、いつもは愚図りがこわくて諦めてしまうお店に入って、ゆっくりと過ごしました。
一人で過ごすうちに、すぐに子供の顔が見たくなり、1時間程で帰宅しました。


ご主人が育児に協力的なママは、是非一度“おひとり様時間”をおねだりしてみてくださいね♪

お手軽リフレッシュ方法

子供から離れる時間を作ることって、なかなかできませんよね。
特にご主人が多忙だったりする場合は難しいですね。


私が実践している日常的にできるお手軽なリフレッシュ方法をご紹介します♪

1.DVDやテレビドラマ鑑賞、読書など

子供の起きている間はテレビを見なかったり、テレビを見ても幼児番組ばかりになりますよね。


子供のお昼寝時間や就寝後、ゆっくりと録画していた映画を見たり、読書をするなどして、少し現実逃避をしてみると少しリフレッシュできますね。

私の場合は温かい飲み物や甘い物を準備するようにして、できるだけ優雅な雰囲気づくりをすることを意識しています。

2.実母にテレビ電話

おじいちゃんおばあちゃんはいつでも孫の姿が見たいものです。


私は実家が離れているので、おじいちゃんおばあちゃんに会えるのは年に数回。

テレビ電話をするととても喜んでくれますし、子供も大喜びでニコニコ。


普段子供と過ごしていて、無性に大人と話したくなることってありませんか?
自分自身のストレス解消にもなりますし、実母への親孝行にもなって一石二鳥ですね!


日中、子供の昼食やおやつを準備するわずかの間、通話先の実母に子供の相手を任せてしまうこともあります。
そうするといつもは後追いで泣き出してしまう子供がご機嫌に待っていてくれてとても助かっています♪

3.子供と一緒にお昼寝をする

たまには子供と一緒にお昼寝をしちゃいましょう!

睡眠をとると心身ともにリラックスして気分もスッキリしますね。


それに、子供も安心するのか、ママと一緒だと普段よりぐっすりと眠れるようです。

毎日頑張っているママ。
たまには家事の手を緩めて、思い切って寝てしまいましょう。

4.自宅でできる趣味を持つ

子供が早く寝てくれた日などに、自宅でできる趣味を持つのがおすすめです。

私はハンドメイドが好きなので、子供用のスタイや、子供のお気に入りのキャラクターをデザインしたおもちゃ、おままごとセットなどを作成しています。


私のようにハンドメイドだったり、SNSだったり、ママ友の中には大人の塗り絵を趣味にしている人もいます。
何かに没頭する時間を持つと、充実感が得られてストレス解消になりますよ♪

5.自分自身を労わる

子育てをしていると、自分の事はどんどん後回しになってしまいませんか?


私自身も、お風呂上りは子供のスキンケアをして、手早く服を着せて、髪を乾かして、と本当に子供中心です。
ふと自分を気にしてみるとお肌カサカサで、まだ下着姿。湯冷めもしてしまう。


こんな風に子供優先で自分を後回しにしてしまう事が一日中起こります。

生活の中でほんの少しずつ自分自身に気を使ってあげるだけで、ストレスは軽減しますよ!


例えば湯上りは部屋を暖かくしておいて、親子で使えるボディローションで子供のスキンケアついでに軽く自分のマッサージ。
おやつの時間は子供だけでなく、自分用にも何か少し準備する。

さいごに

お手軽ストレス解消

こんな少しの事でも良いのです。自分自身を労わってあげましょう。

楽しいばかりではない子育て。
自分に合ったリフレッシュ方法を見つけて、子供と笑顔で向き合えると良いですね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク