育児の先輩で強力な助っ人実母!でもイライラが爆発険悪に!!

実母とバトル

実母。子育て中のママには、遠慮なく頼みごとができる強力な助っ人ですよね。


私には娘が二人いますが、母がいなかったらどれだけ苦労したかわかりません。
ことあるごとに来てもらい、いろいろ助けてもらいました。


我が家と実家は車で1時間の距離。

近いといえば近いですが、軽々と「来てくれない?」と電話で呼んでしまい、
本当に頼りっぱなしでした。夜遅く、また車を運転して帰る母。申し訳なかったです。


父も度々一緒に来てくれました。
孫に会いたい両親は、私に利用?されながらも嬉しそうに来てくれることをいいことに、
私はすっかり甘えてしまいました。


でも上の娘が生まれる直前、私と母の関係はこじれてしまい、険悪な状態に。
それまでは、とても仲の良い、友だちみたいな母娘だったのに…。

出産前の私はどうかしていた!?精神的に不安定に…。

初めての妊娠。自分の身体の変化にとまどいながらも、赤ちゃんに会えるのが
とても楽しみでした。


担当の先生から「赤ちゃんが下に降りてきてしまっている」、
「お腹の張りも強く、安静にしていないと、いつ陣痛が始まるかわかりません」。

「切迫早産」。そう診断され、トイレと食事以外は動かないようにと言われました。


会社を妊娠7ヶ月で退職し、赤ちゃんが生まれてくるまで楽しく準備しようと思っていた
ところでした。


母に話すと、すぐに帰ってきなさいと言われ、もともと里帰り出産をする
ことになっていましたが、予定をかなり早めて実家に帰ることに…。

実家で安静の毎日。不安で仕方なく、ネットで調べては怖くなる毎日。

なにしろ動いてはいけないのです。とてつもなく暇だし、不安だし、言いようのない感情が
渦巻いていました。


ちょっとした母の一言にいちいちイラつき、母も相当がまんしていたようでした。

そしてある日、私の態度に腹が立った母は、とうとう爆発し、
私も泣きわめきながら、大ゲンカになってしまいました。

そしてな史上最悪な険悪状態に…。

史上最悪な険悪

無事にいつ出産しても良い臨月になっても、以前のように気軽におしゃべりできるような
関係には戻れませんでした。お互い意地になっていたんでしょうね。


そして出産。
簡単に以前の母娘の関係に戻りました(笑)
無事に生まれてきてくれた、娘のおかげです。


初孫の誕生!両親は、それはもう涙を流して喜んでいました。
あんなに険悪だったのに、毎日娘を見に、お見舞いに来ては楽しくおしゃべり。

すっかり元の母娘に戻っていました。

育児がはじまった!またバトルに!!

無事に出産を終え、娘をつれて実家に帰り、昼も夜も関係ない育児がはじまりました。


入院中に習ったように、授乳、オムツ替え、寝かしつけ、どれも慎重にやりました。
産後の疲れも残ったまま、寝不足でフラフラになりながら。


手伝ってくれるのはありがたいのですが、なんだか母のやり方って雑?
それにいろいろと口を出してきます。


なかなか泣き止まない娘。オムツじゃないの?服を着せすぎて暑いんじゃないの?
母乳が足りてないんじゃないの?

「もう、うるさいっ!」

産後しばらくは、私は常にピリピリしていて、何か言われるとふてくされるという、
超性格の悪い人間になりました(笑)


同じようなママいますか?
産後は精神的に不安定で、疲労も相当。そうなってしまうのは仕方がないですよね。

自分の子どもは自分で守るという本能から、ピリピリしてしまうこともあるそうですよ。


私の態度でまた怒りが爆発する母。でも孫はかわいくて仕方がない。
私にかまわず抱っこして、イライラを沈めているようでした。
里帰り中は、こんな状態でした。


母はよく、私が娘たちに対して、「過保護すぎる」、「厳しすぎる」。
そして「もっと自由にさせてあげれば?」と言ってきます。
娘たちが小さいころから、もう高校生と中学生になった今でも。


言われるたびに腹が立ちます。考えもなしに、そうしているのではありません。
私自身、その母に厳しく育てられ、「そういう自分はどうだったのよ!」。


実の親子だけに、言いたいことを言い合ってしまい、気まずくなってしまうんですね。


子育て中のママ、ちょっとしたことで、母娘の関係がこじれてしまうことが
あると思うんですね。そんな時は、すこし時間をおいてみるのも良いかもしれません。


私はよく母に電話をしますが、ケンカをした時は、しばらく連絡をとりません。
そうするとお互い頭も冷えるようで、「とくに用事はないんだけど元気~?」

と、私から電話をしたり、母から電話がかかってきたり。
そうやって仲直りしてきました。


母は、いつだって孫の味方なんですよね。

それだけに、私の教育方針に、うるさく口をはさんでくるのでしょう。
かわいい孫を叱る私は、敵なのでしょうか(笑)

さいごに

いろいろ書きましたが、母には本当に感謝しています。
もう感謝してもしきれないほど。

下の娘の妊娠中、またも私は切迫早産になりました。


それを知ると母は、それまでパートで勤めていた会社をいきなりやめて、
私の手伝いに、上の娘の世話をするために時には泊まり込みで
うちに通ってくれました。


あんなに仕事にやりがいを持っていたのに。
自分を犠牲にして、ここまでしてくれるのかと。母ってすごい!


親孝行しなくちゃいけませんね。
いつまでも元気で長生きして、孫の成長を見守って欲しいと思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク