キッチン周りのお掃除は面倒くさい!?サッとなでるだけ掃除のススメ

キッチン周りのお掃除

キッチンの壁や床って、知らず知らずのうちに油やソースが飛び散っていますよね。


ガスコンロや五徳にも、油汚れや吹きこぼれのこびりつきが…
もう本当に面倒で、見て見ぬフリをしたくなっちゃいます。


実は私も、以前まではキッチンのお掃除が面倒で、
1週間に一度まとめてお掃除をしていたんです。

キッチンのお掃除が面倒

付いてしまった汚れが、また次のお料理で加熱されてしまって、
一週間の間に、とても頑固な汚れと変化してしまっている状態でした。


五徳や換気扇を漬け置きして、ゴシゴシと力いっぱいこすって…
掃除が面倒になって、料理すらしたくなくなっちゃいました。


そこで、面倒ですが、毎日掃除をするようにしてみました。

すると、アレ?以外に面倒じゃない!と気づいたんです。


私なりのキッチン周りの簡単なお掃除方法をお教えします。

そもそも!汚れは付けないこと!すぐ取り除くこと!

まず、お掃除の前に、汚れがなければお掃除する必要もありませんよね。

そもそも、お料理の際に、汚れを付けない努力をすれば、
お掃除が格段に簡単になっちゃいます。


そこで、おススメしたいのが、
「油はね防止網(オイルスクリーン)」です。


これは、揚げ物など油が跳ねやすい料理をする際、
フライパンにこの網をかぶせると、油跳ねを防いでくれるという優れものです。


フタなんかしたら、ベチャっとしちゃうんじゃないの~?

心配ご無用です!網状なので、空気は通るが、油は通り抜けない!

という構造なので、揚げ物もカラッと仕上がります!


揚げ物はもちろん、揚げ焼きの際や、目玉焼きなど、
様々なな料理に使う事ができます。


ところで、揚げ物の際にはお鍋の周りはもちろんのこと、
床にも油が飛び散っている事はご存知でしたか?


そのまま足で、家中を踏んで歩くと思うとゾッとしますね。

この、油はね防止網と、お鍋の周りを囲うガードの二重で防止すると、
油跳ねをほぼ防止する事ができます。


ソースも油分も、水分があるうちは、サッと拭けば終わりですよね。


しかし、乾燥したり、加熱される事によって焦げ付きとなれば、
落とすのが大変になってしまいます。


そこで、面倒なお掃除をしないためにご提案したいのが、
毎日、もしくはお料理をする度にキッチン周りをサッと拭くことなんです。


布製の台ふきんとはもうサヨナラ!これ一枚でキッチン掃除の全てを済ませる!

「洗って使えるペーパータオル」ってご存知ですか?

キッチンペーパーのようなものですが、それよりももっと耐性の強いものです。

ペーパータオル


不織布で出来ており、何度も洗って使用できるという特徴があります。


私は、これを使用するようになってから、
キッチン周りのお掃除がとても楽になりました。


60枚ほど入って、300円ほどです。

一日一枚使用しますので、300円で2か月ほど使用できると考えたら、
それほど経済的負担も多くはないのではないでしょうか?


では、一日の流れを簡単に紹介します。


朝、新しいペーパータオルを取り出したら、
台拭きと同様に、台を拭いたり、飛び散ったソースや水分を拭いたりします。


お食事が終わった後には、テーブルを拭いたり、
洗った後のフライパンの底を拭いたりもできます。


そうやって、洗って繰り返し使えるのがこのペーパータオルの特徴です。

不織布ですので、あまりに強くこすり洗いすると、
繊維がボロボロになってしまいますので、注意が必要ですね。


一日の最後、夕食が終わり、テーブルなどを拭き終わったら、
ここからこのペーパータオルの最後のお役目が待っています。


一日使ったこのペーパータオルで、
油やソースが飛び散ったキッチン周りを全て拭いちゃってください。


ガスコンロや、五徳の周り、壁や床など、全てです。

油汚れや、加熱によって乾いてしまったソースのこびりつきなどは、
食器洗い用洗剤を少しつけてから拭くと、簡単に取れますよ!


こうして、お役を終えたペーパータオルは、ゴミ箱にポイです。

ペーパータオル

たった一枚で台拭きからお掃除まで使えるなんて、効率的だと思いませんか?


私が以前まで、布製や不職布の台ふきんを使っていた頃、
ちゃんと洗って乾かしているのに、変な臭いがしてきたり、
拭いた油分が蓄積して、ベタベタになってきたりしました。


頻繁に漂白したり、洗剤でゴシゴシと洗わなくてはならなかったんです。

手は荒れちゃうし、結構な手間だったんですよね。


その点、ペーパータオルの場合は、油分も全部絡め取ってポイです。

私の家族は、それまで「台拭きは汚い」と触ってくれませんでした。


しかし、これに変えてからは、テーブルを拭くお手伝いをしてくれたり、
食事中にちょっと飛んでしまったソースや、こぼしたお茶なんかも、
ティッシュではなく、このペーパータオルで拭いてくれるようになったんです。


我が家では、逆に経済的で効率的かもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
実は私、とっても面倒くさがり屋なんです。


こびりついた汚れを一生懸命にこするとか、もう面倒くさい。
それだからこそ、今のお掃除スタイルで落ち着きました。


お掃除苦手な方こそ、ぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク