子育てと仕事の両立できる? 悩みが止まらないアナタに解決への道しるべ

子育てと仕事

子育てしながら働くママさん達ホントに尊敬します!

私は専業主婦で、子どもの世話しながらですが一日の時間を自由に使えます。
それでも、やろうと思ってたことが思い通り進まずできないこともしばしば…。

働くママさんは家事に充てられる時間がもっと限られますよね?


それでも、子どもの世話して、仕事行って、家事もして…なんでできるの?!
と、ほんとに不思議でしょうがなかったです。


「家計に余裕があるわけではないし、早い時期にまた仕事始めなきゃ」
と、思ってますが、両立できる自信は全くありません。

子どもが大きくなるにつれ、仕事復帰するママが増えていき、
働くママたちの現状を聞くことができたので、
復職に不安があるママさん達!これ読んで、悩みをフッとばしちゃいましょう!

家事・育児を分担することが、家庭が円滑に回るポイント

家事・育児を分担

ママとしてはうれしいことに

「家事も育児も全部ママがやる」

なんて考えを持ってる旦那さんは今時少ないみたいですよ。

どちらかといえば「共働きだから、しっかり分担しよう」
という考えを持ってくれているようです!

仕事のスケジュールもそうだと思いますが、行き当たりばったりでは
物事は円滑に効率よく進んでいきませんよね?


家事・育児も同様に”できる人ができることをやる”ことが大切なんです!

朝なんか特に時間との戦いですよね!
朝ごはん・洗濯・ゴミ出し・子どもの準備・親の準備など…


細かいことまで上げたらきりがないです。

ポイントになるのは”分担”でしたよね!

突然ですが、ここで質問です。
パパとママの準備はどっちが時間がかかるでしょう?
ごはんは誰が作ってますか?
洗濯物は普段誰がやってますか?

大体の家庭がママと答えると思います。


つまり、ママのほうが物理的に拘束される時間が長くなるわけですね!
じゃぁ、パパは何を分担しているかというと…。

子どものお世話とゴミ出しです。
ごはんあげて、着替えて、通園準備を完了させて、保育園に送っていく。


結構パパにやってもらってる人多いみたいです。


出勤時間にもよるかもしれませんが、
子どもの準備を少しでも多くパパが終わらせてくれたら楽ですよね!

そして、洗濯に関しては、
「夜帰ってきてから、寝るまでに洗って干しちゃうよ。」
って、いう人が私の周りでは多いです!

専業主婦の私ですら、それやります。
だって、子どもが寝てる間にやったほうが断然ラクですから。(笑)

共働き夫婦のメリット・デメリット

共働き夫婦

どんな状況にもメリット・デメリットってありますよね。
ある人にはメリットだけど、他の人からしたらデメリットだったり…。


基準は難しいけど、ママ友たちのいろんな話を聞く中で見えてきた
メリット・デメリットをご紹介します。

〇メリット

・家計の収入アップ(←これが一番の目的と言っても過言ではないですよね)
・社会とのつながりが持てる
・決められたスケジュールがあるから生活リズムが整う
・保育園に子どもを預けることで、心に余裕ができて優しく接することができる

〇デメリット

・仕事に家事に子育てにと時間に追われる
・家事がおろそかになる、手抜きになる
・子どもを預けてしまって離れるのが寂しい



…こう見るとメリット・デメリットって表裏一体な部分がありますね。

私が一番気になってるのは”お金”の面なんです。

時間に追われて家事に手が回らず総菜買ったり・外食したりってなりそう。
つい、楽なほうへ楽なほうへと流れて行って…

「結局出費がかさんでしまうのでは?!」
って、思って心配なんですよ。


だから、思い切って聞いてみました!
(お金のことってデリケートだからちょっと聞きにくいよね…
でも、結構みんな知りたいことだったりもするから私の周りは割と教えてくれたよ)

「収入がある程度あればマイナスになることはないよ」

との回答が多かったです。


これが聞けて一番ホッとしました!
せっかく共働きしても収入と支出が同じくらいじゃ負担が大きくなるだけです。

やってみたいないとわからない!やってみてできるようになることもある!

やってみたいないとわからない

子育てと仕事の両立なんてできる気がしない。
でも、子どもと離れる時間も必要なんだなとママ友の思わせた決定的な一言!


ママ友の子どもは保育園に行き始めていたので、
私達親子とママ友と3人でランチに行ったときのことでした。

「ずっと一緒にいるのも大変だったけど、
いざ離れていみるとめっちゃ”会いたい”って思うんだよねぇ」

もともと、家計が厳しいから共働きを検討していたけど、
出産と旦那の転職を機に県超えて引っ越した関係で、退職したわたし。


ただ働くと言っても、保活と就活を同時並行で行わなう必要があります。


これって、結構大変なんですよ…。

だから、できるだけ先延ばしにしてしまおうとしていたんですけど
これ聞いて「早く動こう!」と思えました。

まとめ

専業主婦は、子どもの成長をホントに近くでずっと見れて嬉しい;

思い通りにならないとホントにイライラしてストレスが溜まり
些細なことで子どもを怒きたりと気持ちに余裕がなくなって離れたいと思うことがあります。


そんな風に日々煮詰まってしまったら、親子関係悪くなっていきそうです…。

悪いこと考えたり悩んでばかりで動きださないよりも

家計に余裕ができて、気持ちに余裕ができて

笑顔で過ごせるように子育てと仕事がんばってみるのもいいですよね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク