働くママはかっこいい!?共働きのメリットとは!?

共働き

半数以上が共働き世帯であると言われている現代。

しかし、社会復帰に不安を抱いているママも多いはず。


実際に共働き家庭である私が感じていることを紹介します!

そこで育休から職場復帰を考えている方や、そろそろ働きに出ようかと考えていて、不安を抱いている方の参考になればと思います。

共働きと、専業主婦どちらを選ぶ?

共働きと、専業主婦。

どちらにもメリットとデメリットがあります。


果たしてどちらを選ぶかは、家庭によってさまざまです。
どうしても働きに出なきゃ生活が苦しい。


介護などで家を離れることが難しい。など、どちらかを選ばざるを得ないこともあります。

しかし、どちらかを選択出来る場合、果たしてどちらを選んだらよいのか、迷っている場合に私が感じた共働きのメリットを紹介し、答えを出す手助けになればと思います。

共働きのメリット全部挙げてみました!

働くママ

・収入が増える

やはりこれが1番のメリットですよね。
子育ても何かとお金がかかるものです。

そして子供の将来のことを考えると収入を少しでも増やしておきたいですよね。


そして収入が増えることにより気持ちにも余裕が出来て、安心感も得られることがあります。
収入は無くては困りますが、ある分にはいくらあっても困りませんよね。

・将来の年金の蓄えとして役立つ

扶養から外れて自分で保険料を払っていくことにより、老後貰える年金の金額が変わります。
老後への貯金とも考えるべきでしょうか。


やはり女性というのは、しっかり先のことを考えて行動していることが多いので、老後への安心感も得られるといいでしょう。

長い目で見るとメリットとなります。

・ママの社会性が身に付く

ママも外にでて働くことで社会性が身に付き、忍耐力を鍛えることも出来ます。

社会性があり、しっかりとしたママはカッコ良くて憧れますよね。

・子供の生活力が上がる

ママが働きに出ることによって、子供も自立し、自分でやらなきゃいけないことも増えます。

常に一緒にいると、つい甘えてママに頼りがちですが、ママがお仕事をしている間に、子供の自立心を養うことも出来ます。


働いている間に保育園や幼稚園などで集団行動を経験することにより、他の子からも刺激を受け、子供にもいろいろな力が身に付きます。

・家事をサボる理由になる

専業主婦となると、家政婦でもないのに完璧な家事が出来ると期待されがちですよね。

そこでお仕事を理由に多少の家事の手抜きが出来ます。


家事をサボることを推奨するわけではないですが、逃げ道として理由があると、プレッシャーも少しは軽くなるのではないでしょうか。


やはり、まだまだ、女性なのだから、母親なのだからと、家事や育児にかなりの質を求められることが多い傾向にあります。

・子育てからの解放時間

常に子供のお世話をしていると、ママも息が詰まる思いをすることも…


そこでママも外に働きに出てることで、子育てから解放される時間を作って気分をリフレッシュすることにも繋がります。

実際に働きに出ているママも多くはイキイキとしていてかっこいいですよね!

・子供との会話のネタに

いつも保育園や学校はどうなの?と、聞いているばかりではなく、ママはこういうお仕事をしているんだよー!などと話題にして、コミュニケーションを取りましょう。


すると子供も興味を持って、
じゃぁこういうこともするの?


これはやったことある?
なんて聞いてきたりもします。


お互いに離れている間のことを、報告しあうような関係を作っておくことで、子供も遠慮せずに、保育園や学校などであったことを教えてくれるようになります。


なんでも話せるいい関係を築くためにも、聞いてばかりではなく、自分のことも教えてあげて、話しやすい環境を作ってあげましょう!

では、困ることはないの?

もちろん共働きはメリットばかりではありません。

・保育園や幼稚園、学校などのママ達との交流の時間を作りづらい
・家事、育児との両立が大変
・時間に追われる
・子供の体調不良の時に困る
・子供との時間が減る
・子供の初めてを見逃す


など困ったこともたくさん出て来ます。


1番困るのはやはり、子供が体調を崩してしまった時です。


体調を崩した子供が悪いわけでもないし、休みたいわけじゃないのに休まざるを得なくなって、会社に頭を下げて休みを貰ったり…

子供の学校などの行事の度にも、頭を下げ、休みを貰うことも…


そう考えるとまだまだ女性の社会進出の環境も整っていないのだと感じますね…


そしてもうひとつ、困ることではないですが、寂しく思えてしまうのが、子供の初めてを見逃すことです。


おうちでは出来なかったことが、保育園で初めて出来るようになったなど、その子の初めての場面を見逃し、そのタイミングでほめてあげることが出来なかったりします。

安心して働ける環境を選ぶ

家事、育児、仕事…それを両立…
それだけ聞くと、とても大変なとこに思えますよね。


自分の生活スタイルと向き合い、勤務時間や職種、などを考慮しながら、無理なく両立出来る道を選んでいきましょう。

子育てと仕事の両立は初めてであれば、まずは短時間のパートから始めていくなど、計画的に進んでいけるといいと思います。


今は主婦歓迎!と書かれていたり、お子様の急なお休みにも柔軟に対応します!などと書かれた求人も多く見られるようになりました。


これから働くことを考えていて、不安に思っている方も、このようなメリットがあることを踏まえて、前向きに検討してみて下さいね!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク