子どもが小さいうちは在宅ワークが効率的!?

ママ仕事

私は現在、7歳・3歳・1歳になる子どもを育てています。


長男が一人っ子の時は、フルタイムで働き、次男が生まれた時はパートをしていました。そして、三番目の長女が生まれると、在宅ワークに切り替えました。


フルタイム・パート・在宅ワーク三つの経験があります。子育て奮闘中の私のライフスタイルには、在宅ワークが一番適していると思っています。今、魅力を感じている在宅ワークについてお話します。

フルタイム・パート勤務だった頃の苦悩

フルタイム・パート

フルタイムで働いていた頃は、収入は安定していたものの、家庭や育児に時間を作ることが難しく、仕事優先の日々でした。

子どもが病気になると、大変な事態になります。誰が見るのか、旦那と私どちらがどれくらい仕事を休むのか…子どもが病気をするたびに滅入っていました。


子どもの保育園行事に行きたくても仕事を休むことができないこともあり、涙を流したこともありました。

仕事を辞め、次男が生まれると収入欲しさに週2回程度のパート勤務を始めました。長男は幼稚園に通っていましたが、次男は預け先がないので保育園の一時保育を申し込んでいました。


パート代の半分以上は保育料にとられ、何のために必死に保育園送迎して働いているのか分からなくなりました。


子どもが集団生活を経験できるというプラス思考で3年頑張りましたが、あまり貯金はできませんでした。

三番目が生まれたことをきっかけに、在宅ワーク探しに没頭!

在宅ワーク探しに没頭

三番目の長女が生まれてから、長男が小学校に入学し、次男は幼稚園に入園しました。

小学校と幼稚園の年間行事予定をカレンダーに書き込むと、なんて忙しい一年でしょう!


子どもの行事に加え、子どもたちの病気対応などを考えると、空いた時間を有効に使える在宅ワークがよいのでは…と考えるようになりました。


思い立ったら即行動!毎日、在宅ワークを調べるようになっていました。

自分に合った仕事を見つけることが重要!

在宅ワークと言っても、いろいろなものがあります。テープ起こし、入力作業、梱包・発送、記事作成、シール貼り、アンケート調査、商品モニター…などなど、種類も報酬もピンからキリまで!


自分に合ったものは何だろう…と模索する日々が続きました。そして、お試しでいくつかの在宅ワークを行ってみました。

そんな中で、子育て中に在宅ワークをする上で重要なポイントがいくつか分かりました。

●報酬が高くても、自分の苦手分野には手を出さない!

なぜならば…苦手なので時間がかかりすぎて、かえって稼げません!仕事も難しく感じるので、やる気が失せます。

●納品期限を必ずチェックし、ライフスタイルに合っているか見極める!

なぜならば…期限に追われて、家事も育児もないがしろになってしまっては本末転倒です。

自分のライフスタイルをよく理解した上で、空き時間でできるものを選びましょう。無理なくできるものを探しましょう!

●スキルアップを目指すことも視野に入れる!

なぜならば…自分の経験を積んで、少しでも知識と経験が増えると、仕事も早くなり、似たような仕事を同時に受けることができるようになります。

収入もスキルもアップし、一石二鳥です!

私は、自分に合った仕事を探すまで二か月かかりました。いい仕事に出会えるまでは、悩んだり失敗したりもしましたが、その経験があったからこそ、自分に合った仕事がどんなものか見極める力が身に付きました。

在宅ワークにしてよかったことベスト5!

・子どもの学校や幼稚園生活に合わせられるようになった。
・子どもの急な病気にも焦らず対応できるようになった。
・子どもを保育園に預けたり、通勤したりする手間がなくなって、時間を有効に使えるようになった!
・好きな時間に仕事ができるので、自分の時間も確保できるようになった!


在宅ワークにしていいことたくさんありました!

さいごに

子育てをしていると、家事と子どものことに追われて仕事を探すことも、子どもの預け先を探すことも大変です。

在宅ワークは、そんなママたちを味方してくれるお仕事です。時給に換算すると、外に仕事に出るよりも低いかもしれませんが、通勤時間がないことや、保育料がかからないこと、自由に時間を組める等々、メリットはたくさんあります。


もし、仕事はしたいけれど今は子育てに重点を置きたいと思っているそこのあなた!在宅ワークがおススメです!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク