産後のママは悩みが絶えない!?私の痛いくて辛かった経験談を公開

産後のママは悩みが絶えない

妊娠をしている時って、

出産ってどれほど痛いんだろう?
陣痛の痛みが怖い。
何時間も耐えられるのかな?


など、
体験したことのない出産への恐怖で
頭がいっぱいですよね。


出産はとにかく怖い、
陣痛もとにかく痛いです!


しかし、
出産や陣痛を耐え抜いたら
そこがゴールではないんです。泣


産後子育てしていく中で、
出産や陣痛と同じように
痛い、辛いことが待っているケースが
あるんです。


ここでは、
痛みは出産が終われば終わりー!
と思っていた私が、

産後も出産並みに
痛かった、辛かった事を
ご紹介していきます。


同じことでお悩みのあなた。
これを読んで少しでも
同じ悩みの人がいるんだ!
と共感して頂けたら嬉しいです。

3時間に一度の恐怖!ママになって最初の悩み!

3時間に一度の恐怖
赤ちゃんが生まれたら
授乳の時間は
きっと赤ちゃんと2人、
幸せな時間になるんだろうな。


産前私はこんな風に思っていました。


そんな期待は
産後すぐに消えていきました。笑


授乳というのは、
とにかく痛いんです!


これは想像を超える痛みでした。


赤ちゃんの吸う力
というのは
想像以上に強いです。


赤ちゃんに母乳を与える時
とにかく吸われるのが痛いのです。


例えるなら
歯で噛まれているような
そんな痛みでした。


もちろん赤ちゃんに歯は
生えていません。
それなのに噛まれているような
痛みがあるんです。


授乳に慣れないうちは
ママの体も吸われることに
慣れていない為
とても痛いです。


赤ちゃんもまだ母乳を吸う事に
慣れていない為
吸うのが下手です。


その為ママも赤ちゃんも
慣れるまではとても苦労します。


乳頭が切れて血が出る事もあります。


しかも、新生児のうちは
赤ちゃんに3時間おきに
授乳しなければなりません。


この痛みが
有無を言わせず
3時間に一度すぐにやって来るのです。


産後、体調も優れず
身体中がだるい中
3時間に1度の激痛の恐怖。


これは産後とてもストレスでした。


痛みのゴールは
出産だと思っていた私にとって、


出産も、陣痛も耐えたのに
なんでまたこんなに痛い思いを
しなければならないの?!
とすごく辛い時間でした。


幸せな授乳タイム。
というよりは、


涙を流しながら耐える。
そういった時間でした。笑
実際に本当に泣きながら
授乳していましたよ。


しかし!
こんなに痛いのも
1、2ヶ月の間。


時間が経つにつれ、
ママも吸われる事に慣れ、
赤ちゃんも吸うのが上手になり
痛みはなくなっていきます。


半年も経つ頃には
授乳中に目が合って
赤ちゃんが笑ってくれたりして
本当に可愛くて、


幸せな授乳タイム


というのも
味わうことができました。


辛いのは初めだけ!
そう思って
乗り切るしかないんですね。


産後疲れている中
こんなに頑張らなければいけない。
ママって大変ですよね。

陣痛より辛い!?私の乳腺炎経験談

乳腺炎経験談
そして産後の痛みで
1番辛い経験だったのが
乳腺炎です。


これはなる人ならない人
なりやすい人なりにくい人


様々なのですが、

私はなりやすい人
だったようで、
産後軽いものから重いものまで
数え切れないほど乳腺炎になりました。


乳腺炎というのは、
簡単に言うと


母乳が詰まって高熱が出る


といった症状です。


ここからは私の乳腺炎経験談を
お話ししますね!


母乳が詰まると
胸にシコリができるママは
たくさんいます。


私も母乳が詰まったり
夜中授乳間隔が長時間空いてしまうと
胸がガチガチになり
シコリができる
なんて事が良くありました。


しかし、
赤ちゃんに吸ってもらったり
自分で搾乳やマッサージをすると
シコリはなくなる事が多かったんです。


しかしその日は
赤ちゃんにどんなに吸ってもらっても
自分で搾乳しても
なかなかシコリがとれませんでした。


朝からシコリがどんどん酷くなり、
お昼頃には胸にお椀が入ってる?
と言うくらいガチガチでした。


しかしその日は日曜日で
どこの母乳外来もやっておらず
そのうち治るだろうと放っておきました。


すると夜中ごろから
胸の痛みも耐えられないほどになり、
寒気もどんどん強くなり


気がつくと39度まで熱が出ていました。


その夜は痛みで一睡もできず
とにかく耐えるしかありませんでした。


朝一で母乳外来へ行き
母乳の詰まりを取ってもらいましたが
なかなか取り切れず、
熱は41度まで上がりました。


その後は
母乳外来のマッサージだけでは
シコリはとれず、
点滴を打ち、
胸に溜まった悪い膿
になってしまっている
母乳を出やすくしてもらいました。


これを三日間続けました。


三日間、マッサージと点滴の毎日。


しかも熱は常に40度近くありました。
そして胸は常に激痛でした。


この辛い状況のなかでも
3時間おきの授乳で、
ゆっくりは休めません。


点滴やマッサージ、
頻回授乳をすることで
徐々に胸に詰まった母乳を抜いていき
ようやくシコリが取れると
熱も一気にひいていきました。


乳腺炎は産後の疲れや
ストレスからも起こったり、


甘いもの、脂っこいもの
など母乳にあまり良くないものを
食べ過ぎてしまうとなる事もあります。


逆に
レンコン、大根など
根菜が母乳には良いと言われ
その頃は筑前煮など
根菜が沢山入っているもの
ばかり食べていました。


しかし育児のストレスは
甘いものを食べて発散していた
私にとって、
甘いものを食べず根菜ばかり
食べているのは
それもまたストレスでした。笑


なので
食べ過ぎない程度に
たまには甘いものも食べて
ストレスを溜め過ぎないよう
頑張っていましたよ。


乳腺炎は
母乳トラブルの中でも
本当に辛い!痛い!大変!です。


周りのママ友でも
乳腺炎になっている人は
かなり多いです。


こればかりは
なってしまったら頑張って治す、
とにかく耐えるしかありません。


ママになってからの試練ですね。


可愛い我が子のために
必死で頑張るしかないですね。

まとめ

もちろん人によって
全然平気な人、
授乳も楽チン!乳腺炎なんて無縁!

なんてママ友も中にはいます!


本当に人それぞれなんです。


産んでみてからでないと
自分がどんな経験をしていくか
分からないもの。


しかし、
どんなに辛くても痛くても
不思議と毎日毎日我が子は可愛いです。


以上が私の産後に起きた
痛い!辛い!の経験談でした。


今悩んでいるあなたの
ご参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク