理想の家族が4人だった我が家の闘争!二人目の子育ての不安って?

二人目の不安

私と夫の理想の家族が4人家族だったため、上の子が2歳になる少し前から2人目について考え始めたのですが、なかなか踏み切れずにいました。

それは「子供が1人いるだけでこんなに大変なのに、この場に新生児が加わるなんて、どうなるんだろう?」という気持ちが大きかったからです。



実際、1人育てるだけで毎日バタバタしてしまい部屋も片付かず料理も手抜きといった日々が続いていたので、今妊娠してこれ以上自分に負担がかかったら身体を壊すか心がけ病んでしまうだろうも思っていました。

しかし夫は、「兄弟がいた方が一緒に遊んでくれるしきっと楽になる、大変なのは最初だけだと思う。」と言うのです。
なるほど、と思った3か月後には妊娠していました。



2才児と妊娠のコラボレーションは思った以上に辛く、悪阻の時期はDVDにとてもお世話になりました。食事も作れず、お弁当やデリバリーにも頼りました。

上の子のはどう感じる?

上の子のはどう感じる

まだ理解が出来ない上の子は、公園にも行きたいし、抱っこもたくさんして欲しい。

してあげたいのに、外に出ようとしてもすぐに気持ち悪くなってしまい、抱っこをしても胃が押されて気持ち悪くなってしまい、我慢させてばかりでした。

自分が望んで第2子を妊娠したはずなのに、なにもできない申し訳なさと体調不良の辛さで仕事で帰りの遅い夫にはとてもイライラしました。



夫は精一杯助けてくれているのに、どうしてもイライラをぶつける対象にしてしまいました。
安定期に入ると体調も気持ちも少し落ち着き、公園にも行けるようになりましたし上の子の要求にも余裕をもって応えられるようになりました。



イライラすることも少なかったように思います。

出産し自宅に戻ってから上の子にイライラするようになってしまいました

上の子にイライラ

「より小さい命を守らなければならない」という本能なのか上の子の事を可愛く思えない時期がありました。

子供が2人に増え、里帰りなど出来なかったこともあり、家事や育児がなかなか進まない中、下の子の授乳をわざと邪魔されたり、下の子をたたてしまったりされるととてもイライラしましたし、理由も聞かずに怒ってしまうことも多かったです。

今考えると、独り占めしてきたママが他の赤ちゃんを世話しているという嫉妬だったのだと思いますが、その時は毎日必死になってしまい、とにかく怒ってばかりでした。

自分の子供を可愛いと思えずイライラしてしまうなんて、母親失格なのではないかと自分を攻め、子供達が寝てからインターネットで「上の子 可愛く思えない」などとよく検索をかけました。

検索してみると同じような人が思ったより多くいて、「よくあること」や「ホルモンバランスの乱れ」などという言葉に少し安心したのを覚えています。

少しでもイライラしないために
上の子へイライラしないために、私はあえて上の子と2人の時間を作ったりしました。

下の子がいるとどうしても下の子が泣いたりお世話したりすることが優先になってしまいますし、上の子が自分で出来ることをやらなかったりなにかこぼしたりするとついイライラしてしまったのです。

なので、夫が休みの日や母親が遊びに来てくれた時などは下の子のお世話を任せて少しの時間ですが上の子と二人っきりの時間を楽しみました。

近くの公園だったり近くのレストランなど本当に短い時間でしたが、「ママを独り占め」というのが嬉しかったのか上の子がワガママを言ったりすることが減ったような気がします。


更に、上の子と二人での時間を過ごすと上の子の成長がとてもよく見えました。


「いつのまにか靴を一人で履いてる」「こんなに私の言っていることがわかるようになってる!」「昔はよく泣いてたのに、我慢できるようになってる!」なんて、毎日バタバタして下の子の面倒ばかりみていて気付かなかったことにたくさん気付くことができました。

また、まだ言葉のわからない下の子にアテレコのようなこともよくしました。

上の子に簡単なお手伝いをしてもらい、「お兄ちゃんがオムツとってくれたー!ありがとー!」と下の子のオムツを替えながらアテレコしてみると、よくお手伝いもしてくれるようになりました。

私自身は「お兄ちゃん」と上の子を呼ぶことはなかったのですが、アテレコで「お兄ちゃん」と呼ぶとなにか自覚が出てくるのか、上の子も自分で「僕お兄ちゃんだから◯◯できるんだよー」などと話すことも多くなりました。

さいごに

下の子がお昼寝をしているときには、とにかく上の子の良かったところを誉めてみたり、我慢してくれたことにお礼をいってみたりしました。

その影響なのか現在6歳になる長男はとても自己肯定的で、プラス思考に育っています。

この先成長していく中で、外で自信を無くすようなこともあると思いますが、これくらいの時期は自信いっぱいな性格でもいいかなと思い、見守っています。


私自身の2人目の産前産後の話ですので、皆さん環境も違い見ていてもらう人が居なかったり、といったこともあるかもしれません。

しかし、少しで2人育児の気持ちが軽くなる方がいらっしゃったら、とても嬉しく思います。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク