新米ママの話!イライラは頑張ってる証だから気にしないで!

新米ママの話

子育てをしていて、
イライラして子供に怒ったり
何も悪くない旦那に当たって喧嘩したり…


無性にイライラしたり、
寝不足でイライラしたり、
とにかくイライラしてしまう。


イライラが原因で
自分が怒ったり泣いたりした後に


あー。何やってるんだろう…


そんな風に反省して
自己嫌悪になったりしますよね。


とくに新生児の頃は、
1ヶ月の間は赤ちゃんを外に出してはダメなので
自分も外出ができず
ストレス発散ができませんでした。


育児が始まると
まだ新米ママなのに
頼れるのは自分しかおらず
てんやわんやの毎日。


イライラしては、
反省をする繰り返しでした。


赤ちゃんが生まれて間もない頃

・どんな生活をしていたか…
・どんな事にイライラしてしまっていたか…

そんなお話をご紹介していきますね!


授乳は苦労の連続!ママなら誰でも悩んでます!

授乳は苦労の連続
新生児の頃は、
基本的に3時間おきに授乳をしますよね。


新生児の頃って
赤ちゃんもママもまだ授乳に
慣れていなくて、


試行錯誤しながらの授乳が始まります。


どんな体勢が飲みやすいかな?
何分やればお腹いっぱいになるかな?
飲み過ぎてないかな?
むしろちゃんと飲めてるのかな?


そう。
不安がいっぱいなんです!


赤ちゃんが喋れて
もうお腹いっぱいだよー!とか
ちゃんと吸えてるよー!とか
教えてくれればいいのに!!って
毎日思っていました。笑


ベビースケールを買っていなかったので
どのくらい母乳を飲めているかも分からず
毎日赤ちゃんの様子を見ながら
頑張って授乳のコツを掴んでいました。


基本的に新生児の頃は
赤ちゃんが欲しがるだけあげればいい
そう言われていますが、


そもそも
まだ欲しがってるかな?
もうお腹いっぱいかな?


ってすぐに判断するのは
かなり難しいもの。


そして大変だったのが、
ミルクの吐き戻しです…


赤ちゃんにもよりますが、
うちの子は新生児の頃は
本当に吐き戻しが激しかったです。


授乳の度に吐き戻しをしていました。


始めの頃は赤ちゃんが
こんなに吐き戻しをする
という事も知らず、


こんなに吐き戻ししてて大丈夫?
どこか悪いのかな?


と不安になりました。


いろんな本を見たり
インターネットで調べたり
保健師さんに相談したり、、


私が保健師さんに言われたことは、

・赤ちゃんはまだ体が未発達。

母乳を飲んだ後吐き戻すのは問題ないよ。

・あまりに勢いよく吐き戻すようなら

小児科に行きなさい。

他にも

・飲ませ過ぎで吐き戻しをしてしまう。

といった内容でした。


何分飲ませれば丁度いいか…
赤ちゃんと相談しながら
調整していくしかないんですよね。


吐き戻しって
見ていて可哀想だし
大丈夫かな?!って心配になります。


そのうえ、
吐き戻したミルクが赤ちゃんの
お顔や体について、
それが肌荒れの原因になったりして。


お肌のケアもぬかりなく
しなくてはなりません。


そしてママからすると、
あー。また着替えさせなくちゃ。
あー。お洗濯が増えていく、、


自分の仕事が増えていく
そう感じてしまうのもイライラする
ポイントですよね。


真夜中の授乳で吐き戻し、
着替えさせて綺麗にして


抱き上げた途端また吐き戻し…


また着替えさせて…


4.5回着替えが続くと
本当に辛いです。


自分も寝不足なのに
何度も着替えさせて
お洗濯が増えていると思うと


悲しくなってきて

夜泣きしている赤ちゃんを見て
はー。とため息をついてしまう事も。


だけどそのあと
スヤスヤ寝ている可愛い寝顔を見て


何ため息なんてついているんだ…


真夜中に1人で凹んだりして。笑


授乳1つにしても、
赤ちゃんとママで練習を重ねて
上手になっていく。


そうやってどんどん
赤ちゃんとの絆が深くなっていくんですよね。


授乳に苦戦するママはとても多いんですよ。


外出できない!ストレスが溜まる最初の1ヶ月

ストレスが溜まる最初の1ヶ月

冒頭にも書きましたが、
新生児のころは

1ヶ月間外出が出来ません。


多くのママが、
1ヶ月検診の日が
赤ちゃんを連れて初めて外出する日
になりますよね。


私は里帰りをせず
自宅で1人で赤ちゃんの世話をしていたので


旦那の休日や
母が手伝いに来る日


そうゆう日以外
全く外に出れない状態が続きました。


ふらっとコンビニに行く事も、
夜ご飯の買い物にスーパーに行く事も、
自動販売機にジュースを買いに行く事さえも、


まったく出来ませんでした。


悲しいくらい外出できません。笑


家で赤ちゃんとマンツーマンの日々。
大人と会話する事さえもできません。


赤ちゃんが生まれても生活が変わらず、


普通に会社に行って、
普通に大人と会話している旦那が
とても羨ましいと思いました。


普通に大人と会話がしたい。


その頃は家に1日こもって
言葉も話せない
まだ笑ったりしない
新生児と一対一。
なんだか誰かと普通に会話したいな。


そう思う日々でした。笑


普通に仕事に行って、
働いている頃の自分の事も懐かしく
羨ましくなりました。


外出できないことがストレスで
とにかくお菓子を食べる事で
ストレス発散していましたよ。


それでもお菓子の食べ過ぎは
母乳によくないかな?
とか変な心配もしてしまったりして、


新生児期は、
なかなかストレス発散方法が
分からなかったです。


今思えば、
旦那に1日の出来事を話したり
可愛く撮れた写真や動画を見せたり


結局は赤ちゃんの成長を
誰かに伝える事で
ストレス発散になっていたなと
感じます。

まとめ

新生児期って
ママになりたてで
右も左も分からず本当に苦労します。


だけど
イライラして自己嫌悪になったり、
凹んでしまったり、


泣いてしまったり、
旦那に当たってしまったり、


それ自体が
自分が頑張っている証拠です。


頑張っているから
イライラもするし、
感情が抑えられなくなったり、


新米ママなりに
我が子のために頑張っているんです!


上手くできなくたって、
周りのママと比べて
自分は良いママじゃないかもしれない…


そう思ってしまったって、


とにかく毎日我が子のために
頑張っていれば、
もうそれだけでママとして
成長している!


そうやって自分を褒めながら
日々育児に奮闘していけばいいんです!


我が子の成長が、
1番の元気の源です。


ストレスやイライラに負けず
子育てを豊かなものにしていきたいですね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク